食洗機について

食洗機というと、「あったらいいなと思うけど……」という人も多いようです。
また「あるけどあんまり活躍していないかも……」という人も多いのではないでしょうか。
さて、食洗機のメリットとデメリットなども考えてみましょう。
まず食洗機を使ってみて不便だなと思ったことを挙げてみました。
まずこびりつき、卵料理などの場合は下洗いが必要になるので、そのまま手洗いしてしまった方が簡単です。
またきちんと並べないと食器が入りません。
他に硝子製品のグラスなどには白い跡が残ります。
そして食器をたくさん使うと2度洗いする必要があるのも面倒です。

逆に便利だと思うところは、食後のんびりできるというのは主婦に取っては嬉しいことではないでしょうか。
拭くのが面倒だったので便利。
そして主婦の手荒れがなくなってくるので、きれいな手でいられます。
またシンクについつい食器を溜めてしまうということがなくなります。
ざるや泡立て器など洗いにくいものもきれいになり、慣れてしまうと離せない道具だと感じるとのことです。

そしてせっかく食洗機を持っているのに使わない人の理由としては、セッティングすることが面倒だと感じ、つい手洗いしてしまうという人もいます。
お皿が少ないときにはもったいないし、お皿が多いときには1回で終らない。
あまり使わないのに場所を取るので、処分してしまったという人もいます。
そして下洗いするなら、そのまま洗ってしまうので結局使わなくなったという意見もありました。
以上のことから、大体どのようなメリットとデメリットがあるか、お分かりになったのではないでしょうか。
自分にとってどうなのかを考えてから購入するようにしましょう。